いびきを軽減する枕の選び方

枕の選び方はいびき軽減にとても大事なことです

いびきをかくので、周りの家族から迷惑がられているという人もいるかもしれません。いびきの原因はいろいろなことが考えられますが、枕の高さがあっていないと起こりやすくなります。特に高すぎる枕で眠っていると、いびきをかきやすくなるといわれます。

 

高い枕で眠ると、首が前方に倒れたような感じになります。すると気道が圧迫されるような感じになって、空気の通り道が狭くなります。その結果、いびきをかきやすくなるわけです。

 

逆に言えば、現在使っている枕があっていないのなら、フィットするものに変えることで症状を快方に向かわせることも可能になるわけです。枕の基本ですが、四角いものであること、平らであることが絶対の条件とされます。

 

長方形で固めの素材のまくらがおすすめです。もし自分の頭にフィットする高さであれば、このような形状のまくらで寝返りをしても常に同じ高さをキープできます。よって軌道が詰まるようなこともなくなり、いびきの発生するリスクを低減できるわけです。

 

自分に合った枕の高さを知るためには、寝具の専門店で見てもらうのが一番ですが、自宅で手軽に調べることもできます。まず、タオルやタオルケットをたくさん用意しましょう。そして徐々に高さを積み重ねることで上げていきます。

 

この時横向きで寝た際、おでこと鼻、あごの3点が布団に対して平行になるような高さのものが、首に負担のかからないあなたにとって理想の高さになるわけです。鏡を見ながらでもいいでしょうし、家族に見てもらって調整しましょう。

 

トップページ